TOP > EDを根治するためには

EDの判断基準、セルフチェックの方法と、自然に回復する可能性について解説します。

EDかどうか確かめてみよう!

EDかどうかを確かめることを勧める医師

自分がEDになってしまっているかどうかをチェックするにはどうすればいいか?

すでに自覚している人はいいですが、まだはっきりと自分がEDであることを自覚できてない人や、信じたくないという人は多いでしょう。

そこであなたに試してもらいたいのが、EDの「セルフチェック」です。

EDという状態はなかなか医師など他の人に相談しづらいことだと思いますので、まずはEDのセルフチェックをするところから始めてみてください。

これであなたはひとりでEDかどうかを判断することができるようになります。

ではEDのセルフチェックをどのようにおこなっていくのか?

その方法としては主にIIEF-5という方法だったり、EHSという方法を使うことになります。

IIEF-5というのは「インターナショナルインデックスオブエレクトルファンクション」の略で、EDのスクリーニング、ED治療の効果判定において利用されます。

問診票の内容を順番に応えていき、21点以下の場合はEDである可能性が出てきます。

たとえば性的刺激による勃起で、何度挿入できる硬さになったのか?

セックス中に勃起をどれくらい維持できたのか?

といった内容になっています。

そしてEHSはエレクションハードネススコアの略で、主に0から4までの五段階でEDかどうかの判定をすることができます。

ただし簡易的な診断方法になるので、この結果だけで完全にEDかどうかを見極めることはできません。

いずれにしてもインターネット上で確認することができるので、EDかどうか気になっている人はぜひチェックしてみてください。

EDの判断基準

検査する医師

具体的にEDをどのように判断するべきなのか?

たとえばセックスの際に十分な勃起ができなかったり、勃起しても維持ができないという場合などにおいて、EDだという判断ができます。

簡単にいってしまえば、自分の望み通りにいかない場合は大体EDなんです。

そしてEDは国際的な診断基準として、直近半年間の勃起の回数や、勃起をどれくらい維持できる自信があるのか?またセックスで何度満足できているのか?といった内容でも判断されるみたいです。

ただ基本的には先ほど説明した問診票による診断が多くなってきています。

EDが自然に回復することはない

回復しなくて落ち込む男

EDは放っておけばそのうち治るんじゃない?

と軽い気持ちで考えている人もたくさんいるのではないでしょうか。

まず結論からいうと、EDは自然に回復することがほぼありません。

あなたの患っているEDが重度か軽度かにもよりますが、基本的にEDが完全に自然回復することはないと思っておくのがいいと思います。

ではどうして自然回復しないのか?

たとえばEDの症状は主に「体に何らかの問題が生じている」ことが原因になっていたりします。

基礎代謝力が低下していたり、男性ホルモンがあまり分泌しなかったり、人によっては血行不良によってEDになっている可能性があります。

これらの健康問題は、けして放置しているだけでは何も改善されません。

だからEDを治そうと思ったら、なにかしら行動を起こしていかなければいけません。

むしろそのままずっと放置していれば、今よりもさらに状態が悪化してしまう可能性も挙げられます。

そしてもう1点、自然回復を待たない方がいい理由があります。

それは「パートナーとの関係が悪化する」からです。

とりあえず放っておけば治るかもしれない、と思っているままだと、パートナーとのセックスがいつまでたってもできない状態になります。

結局放置で治らないのは事実なので、そのままいけばパートナーも不満を感じるようになりますし、最悪は浮気をされたり別れを告げられたりしてしまうわけです。

つまり互いの気持ちがどんどん修復できないくらいに離れてしまうので、絶対に放置なんてしてはいけません。

特に女性の場合は出産をできるだけ早くしたいと思っている人が多いので、あなたのEDが治るのをいつまでも長く待ってはいられないところでしょう。

女性の結婚や出産の適齢期は、あまり長くないということをしっかり覚えておいてください。

だからすでにEDの人は、今すぐに行動を起こしてパートナーを安心させてあげてほしいと思います。

ED治療薬を使いつつ、生活習慣を見直す

運動にいそしむ男

ではこれからED治療薬を使う際に、一緒に健康的な体を作るために生活習慣を見直す方法を教えていきたいと思います。

ED治療薬だけに頼るよりも、普段からの生活習慣を改善させることがすごい大切です。

しっかりできれば、EDと根本的に別れを告げることができるかもしれません。

まずこれからあなたに意識してもらいたいこととして、主に4点あります。

1つ目は「運動をすること」です。

運動は健康的な体を作る上で最適な方法です。

特にEDの場合はスクワットを運動に取り入れることで、間違いなく効果的な結果になるでしょう。

そして2つ目が「バランスのいい食事を摂ること」です。

食事はよく噛むようにして食べ、野菜を食べる習慣をつけることが大切です。

夜遅くに食事は摂らないようにしたり、朝食を抜かずに毎日欠かさず食べるなど食事の栄養バランスだけでなく、不規則な食生活にならないようにすることも重要です。

3つ目が「睡眠を取ること」です。

睡眠は毎日規則正しくとるように意識しましょう。早寝早起きというように起きる時間を規則正しくすることも大事です。

そして朝起きたら必ず日差しを浴びること。

朝日を浴びることで体内時計を調節することができます。その結果、毎日気持ちよく熟睡できて、毎日すっきりした状態で過ごすことができるようになるでしょう。

そして最後は「エッチなことを考える時間を取ること」です。

実はこれもEDを改善させるためにいい習慣となります。

EDを克服していくには脳内の性に関する領域を活性させなければいけません。

一見ばかばかしいような話かもしれませんが、脳から信号を適切に出す訓練、その信号がちゃんと下半身に届くようにする訓練として、効果があるとされています。

以上のようなことを心がけて生活することで、根治につながる可能性があります。ぜひ挑戦してみてください。