TOP > 他のED治療薬と比較してみよう

ED治療薬のレビトラ、バイアグラ、シアリスの価格、持続時間、即効性などを比較します。

ED治療薬はみんな違う!

バイアグラ

当サイトではレビトラやそれに関するジェネリック医薬品をおすすめしてきましたが、もちろん他のED治療薬もEDの症状を治す上ではかなりおすすめできます。

今回は特に「バイアグラ」に関する主な特徴について説明していきましょう。

まずバイアグラというED治療薬は、世界で一番最初に登場したED治療薬となっています。

そのためその知名度は間違いなくレビトラをも超えるものだといえるでしょう。

1998年の1月にアメリカで発売され、その形状は青色でひし形となっています。

現在ではこのタイプ以外のバイアグラは存在しないので、万が一ネット通販サイトなどで違う写真を見かけたら注意してください。

さらにバイアグラというED治療薬は薬価基準未収載なので、使用時に保険は適用されません。

だから医療機関へ行っても全額実費診療となってしまいます。

ではバイアグラの有効成分についても紹介しておきましょう。

バイアグラはレビトラとは違い、シルデナフィルと呼ばれる成分がメインになっています。

このシルデナフィルは主に勃起不全の状態を改善してくれるわけですが、実は他にも肺動脈性肺高血圧症という症状を治すためにも、シルデナフィルが使用されています。

そんなバイアグラは一体どれくらいの値段で買えるのか?

値段についてはどこで購入するのかによっても微妙に変わってきますが、たとえば泌尿器科で手に入れる場合は50mgのもの1錠で1500円~2000円くらいになっているといえるでしょう。

初診料としてこれにプラスしてお金を取られてしまいますが、2回目以降は薬代のみになります。

ただしあなたが利用する病院によっては、初診料が無料の代わりにバイアグラの値段が高く設定されていることもあるので注意してください。

ちなみに製造元であるファイザー社はバイアグラの希望価格として25mgが1100円、50mgが1300円くらいとなっています。

これからバイアグラを買いたいという場合は、この基準を参考にしながら一番お得に手に入る病院を選ぶといいでしょう。

もしくは通販サイトでも全然OKです。

シアリスとレビトラ

シアリス

ED治療薬といえば「シアリス」の存在も忘れてはいけません。

シアリスはイーライリリー株式会社から出ているED治療薬で、バイアグラとレビトラに続いて登場した第3の先発医薬品となります。

日本では現在5mg、10mg、20mgの3種類がすでに販売されている状態です。

こちらもバイアグラなどと同様に、保険適用外の薬となっています。

シアリスに使われている成分は「タダラフィル」と呼ばれるもので、この成分は水に溶けにくい性質があります。

そのためバイアグラやレビトラとは異なり、効き始めるのにかなりの時間を必要とします。

その時間は個人差がありますが、早い人で30分~1時間、人によっては効き始めるのに4時間くらいかかる場合もあったりします。

ただその代わり、シアリスはバイアグラやレビトラよりも「はるかに長時間持続する」効果を持っているのが大きな特徴です。

他の2つの場合は持続時間が大体4時間くらいから最大でも6時間だといわれていますが、シアリスの場合は短くても10時間は持つと断言できるでしょう。

10mgを使う場合は20時間~24時間、20mgを使うとなんと最大36時間まで持続します。

これなら効果継続時間を一切気にせずに使用することができます。

つまり、飲むタイミングをあまり考えなくても使えるということです。

バイアグラやレビトラはうまくセックスまでのタイミングを逆算して使わなければいけませんが、シアリスだったら前日の夜から飲むということもできるわけです。

またシアリスは最大800kcalまでの食事において影響が出ません。

このカロリー内であれば好きなように食事しても大丈夫なので、その辺もシアリスは素晴らしいED治療薬であるといえるでしょう。

それぞれのED治療薬を比較してみよう

ED治療薬三種類

根本的にはどれもまったく同じ勃起作用を促してくれるED治療薬となりますが、細かい点で色々と異なる特徴を持っているのがわかります。

それぞれのED治療薬を比較してまとめていきましょう。

まず即効性についてですが、順位をつけるならレビトラ>バイアグラ>シアリスといった感じです。

レビトラとバイアグラはほとんど大差がないですが、若干レビトラが優勢です。

シアリスは遅効性なのでゆっくり作用します。

そして持続時間です。効果の持続時間はシアリス>レビトラ=バイアグラといった感じになります。

シアリスはダントツで持続時間が長いですが、レビトラとバイアグラはほぼ互角です。

即効性とは逆の結果になりましたね。

副作用についても比較していきましょう。

まずすべてのED治療薬に共通しているのは、主に頭痛や動機、あとは鼻づまりに目の充血あたりです。

バイアグラは主に「視覚による副作用」が多く、レビトラは「胃の不快感」を感じることが多いです。

そしてシアリスは「背部痛」と呼ばれる痛みが特徴的な副作用として有名です。

しかしいずれの副作用も、基本的には一時的なものとなっています。

ただしシアリスから生じる背部痛については、人によって1週間以上続く可能性があるので、十分注意しなければいけません。