TOP > ジェネリックもオススメ

バリフゼリーは水なしで服用できるレビトラのジェネリックです。即効性を得るための飲み方や価格など解説します。

バリフゼリーの効果

バリフゼリー

ED治療薬で人気のレビトラにはたくさんのジェネリック医薬品があるわけですが、今回はその中でもさらに多くの人におすすめしたいものがひとつあります。

そのジェネリック医薬品が、ずばり「バリフゼリー」と呼ばれるものです。

バリフゼリーはもちろんレビトラとまったく同じ有効成分であるバルデナフィルが使用されていて、レビトラの効き目を十分に感じることができるようになっています。

ちなみにバリフと呼ばれるものも、同様の効果が期待できます。

そして効き始める時間についてですが、バリフゼリーは飲んでから最短で20分前後くらいで効き目が出てきます。

さらに効力がはっきりと強まるのは大体40分後くらいからなので、セックスをする1時間前くらいに飲んでおくのが一番丁度いいといえるでしょう。

レビトラのジェネリック医薬品なので、やはり即効性においては間違いなくレビトラと並んでピカイチだといえます。

バリフゼリーの特徴

アジャンタファーマ社

そしてレビトラやバリフといえば錠剤タイプですが、錠剤となると人によってはどうしても飲みにくさを感じてしまうと思います。

そういう人でも安心して気軽に飲めるのが、このバリフゼリーなのです。

バリフゼリーはインドに拠点を置くアジャンタファーマ社と呼ばれる製薬会社が製造しており、1箱に7つの袋が入っています。

バリフゼリーは名前から見てもわかるようにゼリー状として作られているので、固形物をそのまま喉に流すという感じではなく、口の中で噛んでつるっと流し込めるようにできています。

それがバリフゼリーの人気の秘密だといえるでしょう。

これなら喉につまらせてしまうこともなく、どんなに薬を飲むのが苦手な人でもすぐ飲んでもらえるはずです。

そしてただ単にゼリー状になっているだけではありません。

いくらゼリー状でもかんで飲むとなったら舌で感じる味についても気になりますよね。

実はバリフゼリーには噛んだときに不快にならないように、ちゃんとした味がついています。

しかも1袋ずつ味が異なるので、何度バリフゼリーを使い続けても飽きることがないでしょう。

ちなみに味は「オレンジ」「パイナップル」「バナナ」「ブラックカラント」「ミント」「バタースコッチ」「ストロベリー」の計7種となっています。

なおブラックカラントというのはカシスのことをいいます。

そしてバタースコッチというのはデザートに味付けとしてかけるチップやシロップなどを指します。

バリフゼリーを服用する際は空腹の方がいい

空腹時の服用を勧める医者

実際にバリフゼリーを飲む際の話ですが、バリフゼリーの場合はゼリー状なので、そのまま水を使わずに飲むことが可能です。

ただしバリフゼリーを飲む際にアルコールを使う場合、血管が拡張しすぎてしまう可能性があります。

少量なら問題ないですが、バリフゼリーの効果を安定に出したいなら水が無難だといえるでしょう。

そしてバリフゼリーというのは絶対に空腹状態に飲む必要があります。

基本的にバイアグラやシアリス系のED治療薬と比べるとあまり食事の影響を強く受けることはありませんが、だからといってバリフゼリーが100%食事の影響を受けないとはかぎりません。

レビトラのジェネリック医薬品であるバリフゼリーも、念のために空腹時に飲むことを守ってほしいと思います。

もしどうしても食事を摂る必要があるという場合には、できるだけ脂ものは控えましょう。

脂っこい食事はバリフゼリーの効力を著しく低下させてしまいます。

食事をした場合は、胃袋の中に食べ物がしばらく残っている状態になっているので、最低でも1時間程度は時間をあけてからバリフゼリーを使ってみてください。

ちなみにバリフゼリーは20mgで売られていますが、10mgでも基本的には十分な効果を感じることが可能です。

ただ個人差はもちろんありますので、10mgで思っている以上に効果が出ないなと感じた場合は、20mgまで一度に増やすことができます。

飲んだ後は他のED治療薬と同じく、次に飲むのに24時間もの間隔を空ける必要はあるでしょう。

飲み方を間違えればそこから副作用が発生してしまう可能性を高めてしまいます。

バリフゼリーで副作用が見られる場合は、主にめまいや鼻づまり、あとは消化不良や視覚異常などが出てきます。

万が一副作用が現れたとしても、薬の効果が切れる頃には同時になくなるので、あまり気にしてしまう必要はありません。

バリフゼリーの容量と価格

バリフ

バリフゼリーは現在いくらくらいで売られているのか?

またどれくらいの容量が存在するのか?

まずバリフゼリーは現在20mgの容量が売られていて、値段は約330円くらいになっています。

これがどれくらい安いのか分かりやすくするためにレビトラと比較してみましょう。

レビトラは1錠で1800円くらいします。

以上のように圧倒的にバリフゼリーが安いということがわかると思います。

また、錠剤タイプのバリフだと同じ容量で105円という格安になっていますが形状が全然違うので、ここは飲みやすさを重視するか、値段を重視するかで選ぶといいでしょう。

値段を極限まで抑えたい場合はバリフ、飲みやすいものを選びたいならバリフゼリー、といった感じでいいと思います。